ブロッコリーとエビのマヨネーズ和え / 解決野菜のお助け野菜レシピ

春の野菜、ブロッコリーをエビと併せたお手軽サラダを作ってみました。それぞれの食材が立っていて、色々な食感が楽しめるサラダです。

春に作りたいサラダ!ブロッコリーとエビのマヨネーズ和え

broccoli-and-shrimp-salad01.jpg

ブロッコリーとエビのお手軽サラダを作ってみました。調理方法を工夫することで、ブロッコリーの栄養ロスを最小限にしています。それぞれの食材も食感が立っていて楽しめます。

スポンサーリンク
 

必要な食材と分量 (2~3人分)

食材 分量
ブロッコリー 1球
ブラックタイガー 6本~
タマネギ 半球
タマゴ 1個
マヨネーズ 少々
少々
コショウ 大さじ1
片栗粉 大さじ2

ブラックタイガーを使うことで、よりエビの食感が引き立ちます。本数はお好みで。

タマネギは白でも赤でも、どちらでも可です。タマネギがあることで、それぞれの味がぐっと引き立ちます。

料理の手順

ゆでタマゴを作る

最初にお湯を沸かして、ゆでタマゴを作っておきます。

エビをゆでるための鍋とお湯も、同時に用意しておくと段取り良く進みます。

ブロッコリーを電子レンジへ

ブロッコリーを電子レンジで加熱したイメージ

ブロッコリーをカットし、耐熱容器に入れて電子レンジに入れます。野菜モードがあれば、それを使います。ゆでてしまうと溶け出してしまうビタミンCですが、電子レンジを使うことでロスを最小限に抑えることができます。

茎の部分も外皮を取れば食べられますので、残さずレンジにかけましょう。

タマネギをスライス

タマネギを全て細かくスライスしておきます。

ブラックタイガーの下処理

ブロッコリーの下処理イメージ

ブラックタイガーの殻を剥き、背わたを取って片栗粉で洗います。

汚れがうまく取れると、このような色になります。

汚れが取れて色が変わったブラックタイガーイメージ

ブラックタイガーをゆでる

塩1つまみ入れたお湯に、ブラックタイガーを入れてゆでます。

ブラックタイガーをゆでたイメージ

ゆで上がったら、キッチンペーパーを使って1個ずつ水気を切ります。

ブラックタイガーの水気を切ったイメージ

この後、ブロッコリーと併せてあら熱を取っておきます。

ブロッコリーとブラックタイガーを併せてあら熱を取るイメージ

マヨネーズソースを作る

ボウルにマヨネーズ、ゆでタマゴ、塩、コショウを入れ、よくかき混ぜます。分量は味を確認しながら、お好みで。

マヨネーズソースイメージ

完成

食べる直前に、ブロッコリーとブラックタイガーの上にスライスしたタマネギを乗せます。事前に乗せてしまうとタマネギの水分が出すぎて、べちゃっとしてしまいます。

ブロッコリーとブラックタイガーの上にタマネギを乗せたイメージ

最後にソースと併せて完成です。それぞれの食感が楽しめるサラダになりました。

ブロッコリーとエビのマヨネーズ和え完成イメージ

ブロッコリーとエビのマヨネーズ和えで使った野菜を詳しく知る

ブロッコリー
ブロッコリーの栄養と効能

アブラナ科アブラナ属のブロッコリーは、木を小さくしたような形をしている野菜です。キャベツの仲間で、野菜類の中でもトップクラスの栄養を持っています。その鮮やかな色合いから、お弁当や洋食によく活用されます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

美味しそう!ためになった!と思ったら、このレシピをぜひシェアしてください

解決野菜のフィード登録はこちらから

ブロッコリーとエビのマヨネーズ和えと同じ特徴を持つレシピはこちら

全てのお助け野菜レシピを見る

スポンサーリンク