ハクサイと豚バラの重ね鍋 / 解決野菜のお助け野菜レシピ

低カロリーで食物繊維たっぷりのハクサイ。豚バラと一緒に出汁で煮ると、さっぱりしていて食べ応えのある料理になります。切って煮るだけの、冬のド定番鍋レシピです。

冬のド定番!ハクサイと豚バラの重ね鍋

ハクサイと豚バラの重ね鍋イメージ

冬のド定番として説明不要の、ハクサイと豚バラの重ね鍋を作ってみました。食物繊維たっぷりで低カロリーのハクサイをたくさん食べることができるので、便秘解消にも効果が期待できそうです。

スポンサーリンク
 

必要な食材と分量 (2~3人分)

食材 分量
ハクサイ 400g程度
豚バラ肉 400g
本だし 大さじ2
4カップ程度
日本酒 少々
しょう油 少々
長ネギ 少々
ショウガ 少々
ゆず胡椒 お好みで

あらかじめ、水に本だしを溶いておきます。

また、ゆず胡椒はこのお鍋と最高に相性が良いので、薬味の1つとして是非試してみてください。

料理の手順

ハクサイの仕込み

ハクサイを新聞で巻いたイメージ

ハクサイは1個単位で買い、新聞紙を巻いて日陰に5日間ほど陰干ししておきます。こうすることで余分な水分が抜け、ハクサイ自体の味がしっかりします。

ハクサイの葉をはがす

chinese-cabbage-and-pig-plate-stack-pan03.jpg

外の葉を落とし、ハクサイを1枚ずつ剥がしていきます。

豚バラ肉と交互に重ねる

chinese-cabbage-and-pig-plate-stack-pan04.jpg

ハクサイ→豚バラ肉→ハクサイと重ねていきます。ハクサイは左右を交互にして重ねると、全体の厚さが均一になります。

具材のカット

chinese-cabbage-and-pig-plate-stack-pan05.jpg

幅が同じになるように、3~4等分に切っていきます。この時の幅が、鍋に敷き詰める高さになります。

鍋にきっちり敷き詰める

chinese-cabbage-and-pig-plate-stack-pan06.jpg

鍋になるべく隙間を作らないよう、きっちりと詰めていきます。

煮込む

chinese-cabbage-and-pig-plate-stack-pan07.jpg

先ほど本だしを溶かしておいた水、日本酒、しょう油少々を加え、あくを取りながら煮ていきます。水は、ハクサイが浸る程度を目安にします。

今回のようにあらかじめハクサイを干しておくと、調理時に出る水分が少なくなるので、水の分量は少し多めに調整します。

完成

chinese-cabbage-and-pig-plate-stack-pan08.jpg

火が通ったら器に盛り付け、長ネギとショウガを乗せたら出来上がりです。是非、ゆず胡椒と一緒に食べてみてください。

ご飯のおかずでも、ビールや日本酒、焼酎のおつまみでも、何でも行けてしまう逸品が完成です。酒粕や味噌を入れてみても、美味しそうですね。

食べることで期待できる健康効果

カロリーが低く、それでいてボリュームもあり、食物繊維たっぷりのハクサイをメインとした料理です。満腹感を充分感じられますし、ダイエットにも効果が期待できそうですね。

ハクサイと豚バラの重ね鍋で使った野菜を詳しく知る

ショウガ
ショウガの栄養と効能

ショウガ科ショウガ目のショウガは、魚や肉などの臭み消しに使われます。生で使う場合は、すりおろし、薬味として。クッキーなどの焼き菓子類にも隠し味として使用されることもあります。

ナガネギ
ナガネギの栄養と効能

ヒガンバナ科ネギ属の長ネギは、根深ネギとも呼ばれ、和食の中心野菜。一年を通して様々な料理に使用されます。調味料としても大活躍します。辛味とシャキシャキ感にファンも多い?

ハクサイ
ハクサイの栄養と効能

アブラナ科アブラナ属のハクサイと言えば、冬のあったかいお鍋の「名脇役」。もちろん、お鍋の具だけでなくいろいろな料理に活躍する、栄養素が豊富なお野菜です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

美味しそう!ためになった!と思ったら、このレシピをぜひシェアしてください

解決野菜のフィード登録はこちらから

ハクサイと豚バラの重ね鍋と同じ特徴を持つレシピはこちら

全てのお助け野菜レシピを見る

スポンサーリンク